トップページへ戻る 私たちの考え方 一般整備・修理 架装・特装・改造 会社案内
販売/株式会社 光 販 車検・法定点検 鈑金・塗装 環境保全への取り組み コンタクト
保険/E.I.A
□ 当社の整備・修理について □ エコ・メンテナンスについて □ クルマの一般的な消耗品 □ クルマの診察室 □ 職人の技と道具
ホーム >> 一般整備・修理 >> クルマの一般的な消耗品 >> ミッションオイル/デフオイルの役割・種類
■エンジンオイル
□エンジンオイルの役割・種類
□エンジンオイルの交換時期
■オイルエレメント
□オイルエレメントの役割・種類
□オイルエレメントの交換時期
■バッテリー
□バッテリーの役割・種類
□バッテリーの交換時期
■タイヤ
□タイヤの役割・種類
□タイヤの交換時期
■ブレーキパッド
□ブレーキパッドの役割・種類
□ブレーキパッドの交換時期
■ブレーキフルード
□ブレーキフルードの役割・種類
□ブレーキフルードの交換時期
■ワイパー
□ワイパーの役割・種類
□ワイパーの交換時期
■ウインドゥウオッシャー液
□ウオッシャー液の役割・種類
□ウオッシャー液の交換時期
■冷却水/クーラント
□冷却水/クーラントの役割・種類
□冷却水/クーラントの交換時期
■ファンベルト等
□ファンベルト等の役割・種類
□ファンベルト等の交換時期
■スパークプラグ
□スパークプラグの役割・種類
□スパークプラグの交換時期
■エアクリーナー
□エアクリーナーの役割・種類
□エアクリーナーの交換時期
■クラッチオイル
□クラッチオイルの役割・種類
□クラッチオイルの交換時期
■ミッションオイル/デフオイル
□ミッションオイル等の役割・種類
□ミッションオイル等の交換時期
■オートマオイル(ATF)
□オートマオイルの役割・種類
□オートマオイルの交換時期
■パワステオイル
□パワステオイルの役割・種類
□パワステオイルの交換時期
■クラッチ
□クラッチの役割・種類
□クラッチの交換時期
■ヘッドライト
□ヘッドライトの役割・種類
□ヘッドライドの交換時期
■ランプ類
□ランプ類の役割・種類
□ランプ類の交換時期
 
■ミッションオイル/デフオイルの役割・種類


ギアオイルは鉱物油や合成油に各種添加剤を加えて、極圧性や耐久性などを向上させたオイルです。
ギア(歯車)の種類は使用個所によっていくつかあり、ギアに応じてそこで使用されるオイルもデフレンシャルギアオイル(デフオイル)、トランスミッションオイル(ミッションオイル)と呼ばれますが、総称してギアオイル(ミッションオイルと総称することもあります)と呼ぶのが一般的です。

デフレンシャルやトランスミッションは大きさの異なる様々な形状のギヤの組み合わせから成り立っており、各ギヤは走行中絶えず回転しています。それだけに摺動面(擦れ合う部分)に発生する摩擦の影響は大きく、かつ駆動時にはギヤの歯にはかなりの荷重が加わります。
このため、スムーズに回すためにはオイルによる潤滑が不可欠で、一般にエンジンオイルよりもはるかに粘度が高くて高荷重に耐ええる「ハイポイドギヤオイル」と呼ばれるものが使われています。もっとも、FFの小型車ではエンジンオイルが使われていたり、ATFでデフレンシャルまで潤滑している車種もあります。
デフやミッションは、走行中はかなりの高温になるものの独立した冷却システムを持たないため、熱に強くかつ高荷重のかかるギヤの摩耗防止といった、エンジンオイルとは異なる性能が要求されます。

ギアオイルは、使用個所・使用条件によって要求性能も異なります。そこで、用途に応じた性質を得るために各種の添加剤が加えられます。代表的な添加剤を下記にあげます。
 (1)油性剤・・・・・・・・・ 摩擦係数の減少、滑りの多いギアに必要。
 (2)極圧添加剤・・・・・・・ 耐圧性の向上、磨耗防止、高荷重高速ギアに重要。
 (3)粘度指数向上剤・・・・・ 温度変化に対して粘度の変化を少なくします。
 (4)流動性降下剤・・・・・・ 低温流動性を改善します。
 (5)泡立ち防止剤・・・・・・ ギアケースからの泡立ちによるもれ防止。
 (6)錆止め剤・腐食防止剤・・ 金属の錆と腐食の防止。
 (7)酸化防止剤・・・・・・・ 高温における酸化防止と寿命の延長。

【ミッションオイルAPI(米国石油協会)サービス分類】
一般的にはGL-3〜5が使用されています。GL-3はマイルドEPギアオイルとも呼ばれ、ミッションやスパイラルベベルギアなど比較的ゆるやかな使用条件において用いられます。GL-4はマルチパーパスオイルとも呼ばれ、ハイポイドギアを含むあらゆるギアに適応しています。GL-5はより性能が高く、とくに高温条件や衝撃荷重を受けやすい部分に使用されます。GL-6は新しい分類ですが、特殊なスポーツカーに用いられています。

  • GL-1
    低荷重、低速度の使用によるスパイラルベベルギア、スーパーギアなどに使用されます。
  • GL-2
    GL-1より多い荷重、温度変化や滑りを伴う条件下で使用するスパイラルベベルギア、スーパーギアなどに使用されます。
  • GL-3
    GL-1、GL-2のギアオイルに不適当な条件下のギアに用います(ハイポンドギアは不適合)。 トランスミッション、ステアリングギアや条件のゆるやかなディファレンシャルギア(デフ)に使用されます。
  • GL-4
    ハイポイドギアおよび極めて過酷な条件下のギアに用います。ディファレンシャルギア、トランスミッションおよびステアリングギアに使用されます。
  • GL-5
    GL-4よりさらに過酷な条件のハイポイドギアに用いられ、高速衝撃荷重に耐えます。過酷な条件のディファレンシャルギアに用います。
  • GL-6
    高速高トルクで運転するオフセット量の大きいハイポイドギア、その他の自動車用ギアに使用されます。
□ 当社の整備・修理について □ エコ・メンテナンスについて □ クルマの一般的な消耗品 □ クルマの診察室 □ 職人の技と道具
株式会社 永光自動車工業 / 永光グループ Copyright (C) 2006 Eiko Automobile Co.,Ltd. / Eiko Group. All Rights Reserved.