トップページへ戻る 私たちの考え方 一般整備・修理 架装・特装・改造 会社案内
販売/株式会社 光 販 車検・法定点検 鈑金・塗装 環境保全への取り組み コンタクト
保険/E.I.A
□ 当社の整備・修理について □ エコ・メンテナンスについて □ クルマの一般的な消耗品 □ クルマの診察室 □ 職人の技と道具
ホーム >> 一般整備・修理 >> クルマの一般的な消耗品 >> ワイパーの役割・種類
■エンジンオイル
□エンジンオイルの役割・種類
□エンジンオイルの交換時期
■オイルエレメント
□オイルエレメントの役割・種類
□オイルエレメントの交換時期
■バッテリー
□バッテリーの役割・種類
□バッテリーの交換時期
■タイヤ
□タイヤの役割・種類
□タイヤの交換時期
■ブレーキパッド
□ブレーキパッドの役割・種類
□ブレーキパッドの交換時期
■ブレーキフルード
□ブレーキフルードの役割・種類
□ブレーキフルードの交換時期
■ワイパー
□ワイパーの役割・種類
□ワイパーの交換時期
■ウインドゥウオッシャー液
□ウオッシャー液の役割・種類
□ウオッシャー液の交換時期
■冷却水/クーラント
□冷却水/クーラントの役割・種類
□冷却水/クーラントの交換時期
■ファンベルト等
□ファンベルト等の役割・種類
□ファンベルト等の交換時期
■スパークプラグ
□スパークプラグの役割・種類
□スパークプラグの交換時期
■エアクリーナー
□エアクリーナーの役割・種類
□エアクリーナーの交換時期
■クラッチオイル
□クラッチオイルの役割・種類
□クラッチオイルの交換時期
■ミッションオイル/デフオイル
□ミッションオイル等の役割・種類
□ミッションオイル等の交換時期
■オートマオイル(ATF)
□オートマオイルの役割・種類
□オートマオイルの交換時期
■パワステオイル
□パワステオイルの役割・種類
□パワステオイルの交換時期
■クラッチ
□クラッチの役割・種類
□クラッチの交換時期
■ヘッドライト
□ヘッドライトの役割・種類
□ヘッドライドの交換時期
■ランプ類
□ランプ類の役割・種類
□ランプ類の交換時期
 
■ワイパーの役割・種類


雨の中の運転では、前方の視界をクリアーに保つことが安全運転の基本になりますが、それを左右するのがワイパーです。
ワイパーブレードは水を拭き取るのではなく、ガラス面に付着した水滴をガラス表面に薄く均一に膜を作ることで視界確保する役目を担っています。

社外品では、雨用ワイパーと雪用ワイパーをそれぞれリリースしているメーカーやダブルブレードワイパー等をリリースしているメーカーもありますが、ワイパーはメーカーや車種によってそれぞれ適応が異なりますので、お車にきちんとマッチしたものを選ぶ必要があります。
なお、特殊なガラスを使用した車やワイパーが湾曲したようなものについては、メーカー指定の純正品に交換するのが最も堅実といえます。

 

□ 当社の整備・修理について □ エコ・メンテナンスについて □ クルマの一般的な消耗品 □ クルマの診察室 □ 職人の技と道具
株式会社 永光自動車工業 / 永光グループ Copyright (C) 2006 Eiko Automobile Co.,Ltd. / Eiko Group. All Rights Reserved.