トップページへ戻る 私たちの考え方 一般整備・修理 架装・特装・改造 会社案内
販売/株式会社 光 販 車検・法定点検 鈑金・塗装 環境保全への取り組み コンタクト
保険/E.I.A
□当社の鈑金・塗装について □キズ・ヘコミ修理 □全塗装・焼付塗装 □フレーム修正、パネル修正 □職人の技と道具
ホーム >> 鈑金・塗装 >> 全塗装・焼付塗装
 

太陽光に晒され続けて経年劣化した塗装は、
新車のときの色とは明らかに異なっています。
ここが、熟練した塗装職人の腕の見せどころ。

当社の「色の魔術師たち」にお任せ下さい。

     
   

当社の塗装部門では、塗装一筋の熟練した職人たちが、プロの視覚で、プロの触覚で、プロの経験で、ペイント作業にあたっています。
焼付塗装、ウレタン塗装、メタリック塗装、バール塗装、フレーク塗装など、すべての塗装を扱います。
設備的には大型塗装ブースが2基設置されており、スピーディーで高品質なペイント作業を支えています。

 サービスメニュー


全塗装、部分塗装、エアロパーツ塗装 ほか
焼付塗装、ウレタン塗装、フレーク塗装 ほか
ソリッド塗装、メタリック塗装、2コートパール塗装、3コートパール塗装 ほか
国産車、外車 全車種取扱い









 塗装作業の流れ
  1. 塗装準備作業:各パーツの脱着作業です。
  2. 足付け作業:塗装した色が剥がれないにする作業です。
  3. マスキング作業:塗装部以外に色が付かないようにする作業です。
  4. 調色作業:塗装部に即した色を作る作業。自動車の色は初めから出来合いの色があるわけではありません。基本となるメーカー指定の調色データはありますが、太陽光に晒され続け、また経年劣化した塗装は新車時の色とは必ず異なります。コンピュータ調色も熟練した職人の技には到底及びません。この作業が職人の一番の腕の見せどころです。
  5. 塗装作業:エア・ガンで塗装部に均一に塗装します。ここでも職人の熟練度が問われます。
  6. 乾燥作業:塗装色や塗面に応じて最適な乾燥を行います。
  7. 磨き作業:最終仕上げです。
  8. 組付作業:塗装に際して外していたパーツを組み付けます。
お車を鈑金・塗装される前にはワックスをかけずにお出し下さい。
鈑金・塗装作業においては、下地処理や塗装をきれいに行うためにワックスをすべて落としますし、またワックスがラバー部分やモール部分に入り込むと作業に時間がかかってしまうこともあります。お車は汚れていても結構ですので、そのままご入庫ください。
 
□当社の鈑金・塗装について □キズ・ヘコミ修理 □全塗装・焼付塗装 □フレーム修正、パネル修正 □職人の技と道具
株式会社 永光自動車工業 / 永光グループ Copyright (C) 2006 Eiko Automobile Co.,Ltd. / Eiko Group. All Rights Reserved.