トップページへ戻る 私たちの考え方 一般整備・修理 架装・特装・改造 会社案内
販売/株式会社 光 販 車検・法定点検 鈑金・塗装 環境保全への取り組み コンタクト
保険/E.I.A
□当社の鈑金・塗装について □キズ・ヘコミ修理 □全塗装・焼付塗装 □フレーム修正、パネル修正 □職人の技と道具
ホーム >> 鈑金・塗装 >> 当社の鈑金・塗装について
   
この職人技は
「芸術」と呼ぶにふさわしい。
妥協を許さない本当の職人が
丁寧に精緻な作業に取り組んでいます。
 

当社の鈑金部門・塗装部門では、その道一筋の熟練した職人が一切の妥協を許さずに、あたかも芸術家の如くお客さまのお車に愛情を込めて丁寧に作業をしております。
鈑金部門では、最近よくありがちな硬化剤を用いた表面的で安易なコンビニ補修は一切せずに、職人が伝統的工法による鈑金作業をコンマ1ミリにこだわりながら手間を惜しまず行っております。
塗装部門では、色の魔術師が、その手腕を発揮して寸分の狂いもない高品質なペイント作業を行っております。

「やっちゃった・・」
クルマに乗っている限り、ちょっとした接触や事故はどうしても避けられないものです。
愛車に付いたヘコミやスリキズは本当に切ないものです。
永光自動車工業の鈑金・塗装部門では、永年の経験と技術をもった鈑金職人・塗装職人が伝統的工法による鈑金作業・塗装作業を心を込めて行っております。いわゆるパテ修理・簡易塗装やコンビニ補修は一切行っておりません。したがって、時日が経っても補修部分に歪みが出たり、変色したりすることがありません。当社は、お客さまの大切な愛車の補修が「安かろう悪かろう」では何の意味もないと考えております。
また、塗装専用大型ブースを2基配備しているため天候に左右されずスピーディーに安定した乾燥工程が可能となっています。
基本に忠実に。丁寧に。スピーディーに。劣化のない補修でお客さまに満足していただける作業を。
いたずらに「安さ」を競ういまの時代に、このような当たり前のことにこだわり、もちろん、それでいてお客さまに納得・満足していただける価格で提供する。
これが当社の鈑金部門・塗装部門のポリシーです。



リサイクル部品(リユース部品・リビルト部品)のご利用も承っております。


当社では、環境にやさしく、かつ、お客さまのご負担も軽減できるリサイクル部品の利用にも積極的にも取り組んでおります。
リサイクル部品とは、使用済自動車から取り外して、品質確認などを行い他の自動車に使用する部品の総称で、リユース部品とリビルト部品があります。
リユース部品とは、使用済自動車から利用できる部品を取り外し、分解等の手を加えず、試験・点検などの品質確認及び清掃などを行い商品化された自動車部品です。リユース部品には一般的に供給業者の保証が付されます。
リビルト部品とは、使用済自動車から部品を取り外し、分解して、摩耗または劣化した構成部品を交換、再組み立て、試験による品質確認及び清掃などを行い商品化された自動車部品です。リビルト部品は、新品同様の機能を持つものであり、一般的に供給業者の保証が付されます。
このようにリサイクル部品(リユース部品・リビルト部品)は、機能的には何ら新品部品と異なりませんので、安心してお使いいただくことができます。お気軽にご相談下さい。

お客さまの笑顔が私たちの喜びです。「技術」「仕上がり」「価格」には自信があります。


鈑金とは、パネルや外板部分の鉄板やアルミ等を専用工具を使用して、叩いたり、圧力を加えたり、押したり、引いたり、伸ばしたり、縮めたりすることにより元通りに修復することです。
自動車の一般的な修理費用は、思いの外、高額に感じられる方も多いのではないでしょうか。修理費用にはもちろん作業料等の人件費も含まれますが、多くの場合、部品代が大きな比重を占めています。
鈑金作業は、熟練した職人の技術が必要不可欠なため、鈑金作業で直せるものについても部品交換で対応してしまう修理業者が少なからず存在するのも事実です。
修理業界では、人材を評価するときに「叩ける職人」と「交換屋」という区別がよくされています。どちらも結果的に「修理する」ことに違いはないのですが、「叩ける職人」とは文字通り鈑金作業ができる職人のことで、「交換屋」とは鈑金作業ができない人のことです。
鈑金作業で直せれば、修理費用についてのお客さまのメリットは大きいことになります。
当社鈑金部門のスタッフはもちろんすべて「叩ける職人」です。できるだけ部品を交換せずに鈑金作業で対応するように心がけています。要修理箇所を叩いては、手の平で撫でながら様子を見る。また叩いては撫でる。あたかも可愛い子どもの頬を撫でるようにお客さまの車を幾度も撫でながら直していくのです。これが鈑金職人のプライドです。
鈑金作業での修復が困難な場合には、当社ではお客さまのメリットを考え、リサイクル部品の取扱いも行っております。新品部品と比べて部品代が格段にお安くなります。
不幸にも事故を起こされてしまったとき、ぶつけてしまったり擦ってしまったりしたとき、悪戯キズをつけられてしまったとき、本当に哀しい気分になるものです。修理をするのにお車を購入されたカーディーラーに相談される方も多いかもしれません。しかし、ほんの一部のディーラーを除き、ほとんどのディーラーは鈑金・塗装作業を外注(下請)に出すのが一般的です。この場合、お客さまはディーラーへ依頼し、ディーラーは外注の鈑金工場へ依頼します。費用の請求も外注の鈑金工場からディーラーへ、ディーラーはお客さまに請求する流れになります。これではディーラーの中間マージン分だけお客さまにはデメリットとなります。またお客さまのご要望はディーラー営業マンを通しての間接的なものとなってしまいます。さらにディーラーではリサイクル部品の取扱いを行わないのが一般的です。
職人揃いの自動車専業工場(鈑金工場)は、敷居が高いように思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、決してそんなことはありませんっ。直接、私たちにご相談いただければお客さまにもメリットが大きいと自負しております。ぜひ、私たちにご相談下さい。もちろん、お見積もりは無料です。相見積もり(あいみつ)も大歓迎です。

□当社の鈑金・塗装について □キズ・ヘコミ修理 □全塗装・焼付塗装 □フレーム修正、パネル修正 □職人の技と道具
株式会社 永光自動車工業 / 永光グループ Copyright (C) 2006 Eiko Automobile Co.,Ltd. / Eiko Group. All Rights Reserved.